読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

JICA市ヶ谷へお越しいただいてありがとうございました!

本日14:30~から、

JICA市ヶ谷にお越しいただいた皆様

モンゴルの話を聞いてくださった方々、ありがとうございました。

 

誰も来なかったらどうしよう、とか心配していましたが

30人弱の方がご来場いただいていました!

 

ほとんどリアルタイムで、LINE電話くらいの感覚で

いや、画面が大きいのでもっとそこにいる感じで

お話ができました。

 

いや~楽しかった。

 

今日のお仕事は、事前にJICAの方へ提出した自分の活動などの写真に沿って、

7~8分で発表させてもらって、

そのあと質疑応答しました。

 

たくさんの方々が、前々から準備して

リハーサルをして、

参加者のみなさまをお迎えする姿に、すでに感動しました。

 

なんでそこに感動したかというと、、

 

昨日、おとといと24年度4次隊、25年度1次隊の先輩隊員の帰国報告会がありました。

2年ないし1年9か月の任期の間で先輩方がご苦労されたことが「事前準備」だった。とのお話が数人の方から聞かれました。

 

「モンゴルの人たちは勢いはすごいし、やるってなったときの盛り上がりと団結もすごい。けれど、事前準備が苦手で計画するのも苦手なので、そのあたりの調整に苦労した」

「活動終盤に、モンゴルの方が準備している姿を見たときには感動した」

とおっしゃっていたのです。

 

日本の方々が着々と準備してスムーズに事が運ぶように、はたらく姿ってかっこいいですね~

 

質疑応答では、最初は質問出ませんでしたが、徐々に会場からも質問を3人くらいの方から頂けて

楽しくお話しさせてもらえました。

 

会場の反応もみれるので、一緒に東京にいる感覚になれて

おもしろかったです。今の世の中ハイテクですね。

そういえば、宇宙とも繋がったりしてますもんね。

 

なんと、平成27年度2次隊で、モンゴルにいらっしゃるという方まで来てくださっていて、むちゃくちゃ嬉しかったです!

モンゴルでお待ちしています!!!!