読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

現状報告

帰国から19日目。

f:id:yuki12-99:20161023234844j:plain

「いま、何しているの?」

と、お知り合いやお友達から聞かれます。

 

わたしは前職場を退職してJICAボランティアに参加したので

任期が終わった今は無職です。

 

今日は、リサイクルショップをせっせと周り、家族から集めた不用品を売りに行きました。

売却する段階で、書類に職業を書かないといけないのですが、初めて「無職」の欄を探したりして

そのたびに、ドキッとしております。

 

帰国後の報告活動、というか、

活動紹介だったり、というような活動を日本で新たに始めている同期もちらほら見られています。

 

もちろん、すでに働いている同期もいます。

 

わたしは、職探しをしております。

 

 

この前、JICA市ヶ谷で技術顧問の先生と面談しました。

今後の進路について話したところ、

「臨床に戻るんだね」と言われ、

「ああ、私の進路は臨床に戻るんだな」と認識しました。

 

もう一度書きます。

近い未来、わたしは臨床に戻ります。

そのために、職探しをしています。

 

職探しを含めて、お世話になった方々にあいさつ回りをしたりしています。

 

また、今週末は、これからモンゴルに行く方たちとお話をするために

未来のモンゴル隊員が派遣前訓練中の福島県二本松市に行ってまいります。

 

活動紹介をさせていただくので、資料整理をしております。

 

つまり、今のところは身辺整理で日々が過ぎていきます。

お金は無くなる一方ですので、お金になる仕事を探さなくてはなりません。