読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

帰国しました。

なんやかんやと1週間が終わって、ようやく実家で一息ついたので、筆をとります。

 

先週は、掃除が終わらなくて帰れないんじゃないかと言っていましたが、

心強すぎる助っ人のおかげで無事に帰ってきました。

 

先輩理学療法士隊員、彼女はただ旅行で来ていたのに、掃除隊員になってくださいました。。

同配属先の28年度1次隊の作業療法士隊員、わたしのご近所になってしまったがために駆り出されるました。

そして、同じく近所で28年度1次隊のパソコン隊員、

家が遠いのにわざわざ来てくれた28年度1次隊の看護師隊員。

 

みなさま、本当にありがとうございました。

この4人の方がいなかったら、たぶん今もモンゴルです。

 

まず、覚書にスケジュールだけ書いておきます。。

9月30日 午前:JICAモンゴル事務所にて所長とのご挨拶、保健省への表敬訪問

      午後:活動先にて「勤労感謝の日」パーティー

                          (わたしのサヨナラパーティー含む)

     夜:わたしの家で同僚と”ショウ”

                          (カレーを作って食べる。モンゴルウォッカ3本+日本酒900㎖)

10月1日  泊まってくれた作業療法士隊員と、朝来てくださった元理学療法士隊員とひたすら掃除。

      12時~ 理学療法士養成学校(モンゴル医科大学)にて理学療法士卒後研修を聴講。

     18時~ お世話になった通訳してくれたモンゴルの方々含め、お食事会。

     終了後、もと理学療法士隊員が泊まり込みで掃除の手伝い

10月2日 朝から先輩が掃除。わたしは報告書と報告会資料作り

     10時~送別会会場にて出し物の準備

     11時~送別会

     17時 帰宅して掃除。ここで初めて一人で掃除してみて、辛さを痛感。先輩と同職場隊員に畏敬の念・・・

     飲み会に誘われるも、掃除終わらず断念

10月3日 朝 JICAにて面談→大蔵省表敬訪問→日本大使館表敬訪問→健康指導

     夕方 作業療法士隊員、看護師隊員、PC隊員総出で片付け

10月4日 朝 JICAにて帰国報告会→そのまま看護師隊員の掃除へ。

     夕方 また昨日の3名に手伝ってもらって最後の段ボール荷造りと掃除

        大家さんに荷物をJICAの宿泊施設まで運んもらいつつ、

        家の引き渡し

    夜 飲み会→朝まで

10月5日 5時半 JICA宿泊施設を出発

     7:55モンゴル発

f:id:yuki12-99:20161008114141j:plain

     14時ころ成田到着

f:id:yuki12-99:20161008114218j:plain