読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

アジサイ

日本は、梅雨真っ只中。

f:id:yuki12-99:20160625203458j:plain

ほぼ毎日雨が降っては止み、止んでは降っていました。

中2日ほど晴れの日があって、太陽が恋しいのも、星が見えるのもなんだかすべて新鮮に感じました。

 

モンゴルでは毎日カラッとしたギラギラ太陽がまぶしかったので、

いい休息になりました。

 

雨でも、傘がなくても、割と屋根の下ばかりを行き来できる日本て

やっぱすごいな~と思いました。

実家は周り山ばかりの田舎なので、そうはいきませんが、

バスに乗ってしまえば、もう電車で移動して、そこから先も駅前で用事が済むような感じだったので。便利ですねえ。

車があったらもっと濡れなくて済みそうです。

ここは車社会のモンゴルも同じでしょうけれど。

 

雨も、自然の恵み、と思えるのは、時間的に余裕があるというのもあると思います。

 

しかし、モンゴルの同僚たちが雨が降ると「空気が美味しいね」「雨はいいね」と讃えるので

前よりも雨も好きになったなと思います。

雨のいい面が見えるようになった、という感じです。

 

つくづく、自分は外向的で人の評価に左右されやすいなあと思います。

これは、私がどこでも生きていける所以の一つであると思いますが。

 

梅雨といえば、アジサイ。と言っていた同期のために

アジサイの写真をたくさん撮りました。

家々のアジサイが美しく咲いていました。露に濡れるアジサイもすてき。

いい時期ですね。

f:id:yuki12-99:20160625205050j:plain

f:id:yuki12-99:20160625205201j:plain

f:id:yuki12-99:20160625205343j:plain