読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

笑いの日

4月1日はエイプリールフールでしたね。

 

モンゴルは「Инээдэмийн баяр(イネーデミーン バヤル:笑いの日)」でした。

去年も、からかわれたり、お互いに冗談を言ったりして楽しんでいましたが、

このような名前があったとは今年初めて知りました。

 

朝から、ちっちゃい冗談をたくさん言われて、あわあわとする私をみて

からかって遊んでいました。

 

夕方は、金曜だったこともあって、なぜかみんなでモンゴル相撲「бөх:ブフ」をとることに。

カウンターパートと、OTさんも。

f:id:yuki12-99:20160410104330j:plain

 

f:id:yuki12-99:20160410104325j:plain

実習生も。

f:id:yuki12-99:20160410104245j:plain

f:id:yuki12-99:20160410104221j:plain

 

 

わたしも、2回ほどモンゴル相撲を取りましたが、、

ブフの構えは、

  • 膝は曲げない構え
  • 腕も基本的に曲げない
  • ふらふらしない

というような感じなんですが、全然形になっておらず。。

 

バレーのカットのような姿勢で相撲に挑み

「ゆき、気持ち悪い」と。

また、からかわれてみんなで笑いながら楽しく終わる一日でした。