読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

モンゴルのクリスマス

あちこちで電飾がきらめく、ここはモンゴルの首都でございます。

f:id:yuki12-99:20151225005306j:plain

明日は満月だそうですが、今日も満月に見えます。

電飾もきれいだけど、月もきれいです。

 

恋人たちが寄り添って歩く姿も多く見かけます。

 

 

 

モンゴルは、25日にいわゆる「クリスマス」を祝う風習はありません。クリスチャンの方は別だと思いますが。

いうなれば31日の夜が、クリスマスイブのような感覚でした。

去年、大みそかに看護師さんのおうちに泊めていただいたとき、0時を過ぎたとき、外に出てサンタさんから名前を呼ばれて、プレゼントをいただきました。

プレゼントをもらえるのは子どもだけでしたが、子どもたちにに交じって。

f:id:yuki12-99:20151225010901j:plain

灰色の伝統衣装に身を包んだ、「冬のおじいさん(Өвөлийн өвөө)」という名前のサンタさん。

モンゴルのサンタさんはもともと、水色の衣装に身を包んでる、ロシアからやってきているサンタさんみたいです。

去年のチンギスハーンタルバイのクリスマスの模様。

f:id:yuki12-99:20151225011441j:plain

これが、自分がとられるだけではなく、お客さんの写真も撮ってくれるサービス精神旺盛な営業サンタさんです。

こっそり撮ったので後姿ですが、、、

f:id:yuki12-99:20151225012231j:plain

これが人形のサンタクロース。

f:id:yuki12-99:20151225014000j:plain

わたしの描いた、サンタクロースと、妖精の?娘。

f:id:yuki12-99:20151225013143j:plain

看護師さんの息子くんが気に入ってくれて、一緒に写真撮りました。

右の後ろにちょっと写っているのが、妖精の娘さんの人形です。

 

 

 

今日のウランバートルは気温、零下30度ほどでございました。

帽子とマスクからはみ出た顔の空間で、

まつ毛や髪の毛が凍ります。

マスクがないとすぐ痛くなるし、鼻毛が凍ります。

f:id:yuki12-99:20151225005625j:plain

f:id:yuki12-99:20151225005802j:plain

ウランバートルの原宿のクリスマスは、クリスマスのツリーや電飾の露店が並んでいました。店員さん寒いだろうに。。

 

わたしは先輩隊員と3地区のカフェめくり第二弾をしました。

Monbakeryというパン屋さんのカフェに行きました。

f:id:yuki12-99:20151225010027j:plain

チェリーののった、ベイクドチーズのケーキ美味しかったです。

 

みなさまにも、温かで素敵なクリスマスになりますように。