読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

結婚ラッシュ

7月から、毎月毎月色々なところへ旅行していました。

 

モンゴルの夏は、みんな田舎へ行って働かないというけれど、

わたしもちゃっかりあやかって

あっちこっち行きました。

 

最近言えるようになって、嬉しいモンゴル語。

 Ийшээ тийшээ явсан.(イーシェー ティーシェー ヤワサン:あっちこっちいきました)

 

行った場所を列挙しますと、、 

南、南ゴビ砂漠

北、フブスグル湖

西、バヤンウルギー、アルハンガイ、オリヤスタイ、オトゴンテンゲル山

東、チョイバルサン

 

隊員の中でも主要観光都市はすべて回ったと言っても過言ではないと言われています。

 

休暇が取りやすい配属先に甘えているのは間違いありませんが、

お金に関しては日本でコツコツ貯めたのをモンゴルのために消費しているので悪しからず!

こういう、国際協力の形もあるはずです!

その土地にお金を使うということ!

 

さて、常勤の同僚たちが夏休みをそろそろ終えようとしています。

去年新卒で就職した理学療法士たちがこの10月で夏休みを終えたら、すべての夏休みは終わりになります。

 

わたしは夏休みの宿題として、旅行に関してまとめていきたいと思います。

 

 

さてさて、なんだかんだで休暇から帰ってきて

今週の金曜日はカウンターパートのお兄さんが結婚式をする、と言っていたと思ったら

翌日の土曜日には他の同僚の女の子自身が結婚式をするとのこと!!!

 

なんとハッピーなニュース!

 

モンゴルはできちゃった婚も多いし、若くして結婚するから結婚式を挙げない人も多いそうですが、、

素敵なことです!!!!あー、晴れ姿みたくてたまりません。

 

日本の前職場も毎年誰かしら結婚する素敵な職場でしたが、モンゴルでも適齢期の娘さんが多いので同じ状態になりそうです。

ここ5年間、毎年、「お前の結婚式はいつなんだい?」と聞かれております。

運命の不思議。。