読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

ツェツェルレグで理学療法

今日は何の日でしょう??

 

 

正解:今日は、世界理学療法士デーです。

World Physical Therapy Day、らしいです。


わたしの配属先、国立第三中央病院(通称、第三病院)では、常勤の理学療法士6人のために
お祝いの会が開かれていることと思います。

ちなみに、日本ではお祝いなぞしたことはありません。

 

配属先では看護師の日に盛大にお祝いしたお礼に?
理学療法士の日も盛大に執り行われると同僚の期待は膨らんでいました。

わたしも大変楽しみにしていたのですが、
現在、ウランバートルから遠く450㎞離れたところにいます。

 

アルハンガイ県ツェツェルレグで
理学療法士として勤務されている先輩隊員のところへ修行に来ています。

 

ツェツェルレグでの先輩の活動についてちょっと書きます。
ツェツェルレグにはこれまで、モンゴル人の理学療法士はいませんでした。
モンゴル全土に89人の理学療法士がいて、そのほとんどは首都で勤務しています。

先輩隊員は平成25年度3次隊として2014年の2月にツェツェルレグに来た当初、一人で理学療法を行っていました。

2015年の1月、やっと同僚としてマッサージ師さん(同僚B)が来て、指導しながら一緒に働いていらっしゃったそうです。

しかしながら、その方の体調不良などなど活動は安定しないことも・・・


それが、ついについに!
この9月から、第三病院の裏にある理学療法士の学校を卒業したツェツェルレグ出身の理学療法士(同僚T)が勤務することになりました。

ようやく理学療法士と勤務することになって、
先輩の生き生きした姿がまぶしいです。

 

本日のスケジュールとしては、
9時半~   神経内科と感染病棟の2か所で看護師、医師を対象に勉強会を2本実施。

11時~  病棟で同僚Tとともに足趾切断の少年の治療。

14時~  同僚Bと近くの片麻痺のある方のうちへ訪問リハ。

15時~  病院に帰ってきてから全員でもう一人、原因不明の四肢麻痺の方の治療。

理学療法士のこともまだまだ知って日が浅いこの病院には理学療法の日のお祝いはありませんでした。

なので、勤務が終わってから、ケーキと飲み物を買ってきて、理学療法室で働いているみんなとささやかなお祝いをしました。

f:id:yuki12-99:20150908224530j:plain