読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルで理学療法士

青年海外協力隊として2014年10月~2016年10月、モンゴルに派遣。その記録です。

ウランバートルで愛を叫ぶならここだ

チンギスハーン・タルバイ(Чингисхааны талбай)についてです。

某、旅行先での歩き方(2013~2014年度版)についての書によると、「スフバートル・タルバイ(Сүхбаатарын талбай)」と書いてあります。

2年前に、名前が改定されて、現在はチンギスハーン・タルバイになったそうです。

政治会館には、大きなチンギスハーン像があります。

f:id:yuki12-99:20150420225625j:plain

公園の中央には、スフバートルさんが馬に乗った銅像があります。

f:id:yuki12-99:20150420225814j:plain

なので、どちらの名前でもよさそうな気がしますが、そんなこと言ったら怒られると思うので大きな声では言えません。

 

この公園はウランバートルの中心です。

ここを囲むように、旧ソ連時代に日本人捕虜が建てたといわれるオペラ劇場や、JICAの事務所の入ったボディタワーというビル、大きなホテルや商業施設、銀行などなどが立ち並んでいます。

 

「チンギスハーン(Чингис хаан)」とは800年前の王様です。

いまでも、モンゴルの英雄であり、多くのおうちなどに、タペストリーが飾ってあったりします。

世界の1/5の領土を占める、モンゴル帝国を作り上げたモンゴルの父です。

 

「スフバートル(Сүхбаатар)」とは1920年、中国軍と、モンゴルの独立のために戦った英雄です。

 

タルバイには、いつもたくさんの人がいます。

ウランバートルの建設記念日(10月)には、朝青龍や有名人がたくさんきてパレードをしていました。

シンジル(12月後半~1月1日)には本物のトナカイがいたり、サンタさんがたくさんいて、写真を撮ったり撮られたりしていました。

よく働くサンタさんたちでした。

f:id:yuki12-99:20150420230446j:plain

日の変わるときには花火が上がったようです。

1月~2月には、スケートリンクがありました。1時間1500トゥグルグで、靴を貸してくれました。

ツァガーンサル(2月19日)にも白鳳と朝青竜が来たようです。

ときにデモをやっていたり、結婚式があったり、病院紹介のイベントがあったりします。

 

いつもタルバイは賑やかです。